スーパーな人

アクセスカウンタ

zoom RSS ムーンライト2

<<   作成日時 : 2015/09/17 14:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 僕は自分の気持ちをブログに載せた。僕のブログを見てくれないと思ってはいたけど、ブログに載せた。「メッセージ」という作品に僕の想いを載せた。誰かに伝えたいわけでもないし、彼女が見てくれないとわかっていても。なぜ、ブログに載せたかは今でもわからない。ただ、自分の中で、記憶として残すことができなかったのかもしれない。

 すると、奇跡的なことが起こった。彼女から手紙が来たのだ。彼女は、僕と付き合っている時に誕生日やお正月には手紙を送ってくれていた。

 僕はドキドキした。手が震えた。手紙を読み始めるのに時間がかかった。僕は手紙を読んだ。

「こんにちは。毎日暑い日が続いているけど元気にしてるかな?そして小説「メッセージ」完結 お疲れさま。今日、手紙を出したのは・・・ちゃんと言わなくちゃいけないことを言えずにいたから。ずっと連絡を取らず、アドレスを変えずっと拒否し続けて話もせずに関係を終わらせてしまったこと・・・

本当にごめんなさい。別れることは仕方ないけどちゃんと話さないと気持ちが分からないままだし。自分の中で踏ん切りも納得もつかないよね。そんな風な時間を過ごさせてしまったこと。本当に申し訳なく思っています。ごめんね。

 もっと早くにちゃんと謝れていれば良かったんだけど・・・私はあなたのこと、本当に好きだったよ。でもどうしても、あなたのスタイルには共感出来なかった。

 私が望むものと、あなたが望むものの差が大きすぎた。私はやっぱりいつでも私を気に掛けてくれる人でないと無理。そしてある時からどうしてもそれ以上頑張れなくなってしまったの。

 それは何がきっかけとかではなく、お互いの日々のやり取りの中で。でも「メッセージ」を読んで色んなことを思い出しました。あれは私だけのことじゃなく色んなことも混ざって書かれているけどそれでも私があなたに送ったメッセージや二人で過ごしたやりとりデートや旅行・・・懐かしかったな。とりあえずちゃんと謝れて良かった。ずっといつかきちんと謝らなくちゃって思っていたから。本当にあの時はごめんなさい。そしてありがとう。

 ではこれからも体に気をつけて。お仕事、頑張って下さいね

そして・・・幸せになってね  ありがとう 感謝」


 僕は泣いた。なぜ、泣いたのか自分でもよくわからない。けど、涙が止まらなかった。ずっと待っていた。彼女から返事。ずっと待っていた。こんな結果になったけど、彼女からの手紙は嬉しかった。

 きっと、彼女は今、幸せなのだろう。僕も幸せになりたい。今でも彼女に会いたい。いつか忘れることができるだろうか?

 僕は今でも彼女にメールをする。僕に新しい恋ができるかわからないけど。次の恋が始まるまできっと、彼女のことを想い続けるだろう。 つづく



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ムーンライト2 スーパーな人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる