アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「小説」のブログ記事

みんなの「小説」ブログ

タイトル 日 時
ムーンライト2
 僕は自分の気持ちをブログに載せた。僕のブログを見てくれないと思ってはいたけど、ブログに載せた。「メッセージ」という作品に僕の想いを載せた。誰かに伝えたいわけでもないし、彼女が見てくれないとわかっていても。なぜ、ブログに載せたかは今でもわからない。ただ、自分の中で、記憶として残すことができなかったのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/17 14:37
ムーンライト1
  ずっと笑顔でいられる恋がしたい。泣きたくなるような恋がしたい。自分が幸せだと思える恋がしたい。一生に1度でいい。そんな恋がしたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/09/12 14:59
ムーンライト1
ずっと笑顔でいられる恋がしたい。泣きたくなるような恋がしたい。自分が幸せだと思える恋がしたい。一生に1度でいい。そんな恋がしたい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 4

2012/05/24 18:32
僕と彼女(メッセージ28)
次の日の朝。少しゆっくり寝ていた二人。朝食は僕が大好きな、フレンチトーストを作ってくれた。僕はフランスパンで作ったフレンチトーストが好きで、その上にメープルシロップをかけるのが特に好きだった。それを知っている彼女は、フランスパンで作って、メープルシロップもたっぷりとかけてくれていた。「なんか新婚さんみたいだね」と言いながら二人で笑ったね。僕は嬉しすぎて、ちょっと泣いちゃったのを彼女は気づいたかなあ。 朝食を食べ終わると、電車に乗ってキリンのビール工場に行った。僕の希望でね。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/08/16 23:11
僕と彼女(メッセージ27)
花見を十分楽しんだ僕達は彼女の家に行った。今日は両親がいないということで、彼女の家に泊めてもらうことにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/14 16:01
僕と彼女(メッセージ26)
4月になってからも仕事は忙しく、あっという間に14日になった。東京では桜がだいぶ散っていた。宮城県はどうだろう?朝から気持ちのいい天気だった。僕は新幹線に乗って彼女との待ち合わせの仙台駅に向かった。僕には1つ心に決めていることがあった。先月行った栃木での旅行の夜に決意したことを実行しようと思っていた。 新幹線に乗っている間、僕は彼女との今までのメッセージのやりとりや出かけた時の思い出などを思い出していた。僕が送ったメッセージから始まったこの恋愛を本当にすごいことだなあと今頃思... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/08/11 09:31
僕と彼女(メッセージ25)
3月の後半になると、僕のスーパーは決算月なので、棚卸などで忙しくなった。帰りも遅く、なかなかパソコンを開くことができなかった。休みの日にパソコンを開いて、彼女のブログを見ると、契約社員として契約が切れることや次の仕事の不安などを載せていた。僕はそういう記事を見てもあえて、そのことについて触れるようなことをしなかった。やさしく見守るという方法を選んだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/08/09 20:43
僕と彼女(メッセージ24)
今日も一緒にいられると思うと自然と笑顔になる。僕達は日光東照宮に行った。二人とも初めてなので建物の美しさに感激し、やたらと写真を撮りまくった。そして、記念として二人の写真も撮った。たくさんの観光客とたくさんの花粉だった。それでも、自然のエネルギーをもらった気がした。 自然のパワーをもらった後で、僕達は那須のアウトレットに行った。その途中で栃木牛を使ったサイコロステーキやメンチカツを食べた。二人で、「こんなおいしいもの食べたの初めてだね」といいながら、二人で3人分以上食べてし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/08/06 22:58
僕と彼女(メッセージ23)
お風呂から出ると、お酒で「乾杯」をしたね。 「今日は楽しかったなあ。やっぱり彼女との旅行は楽しい」僕は今日1日の全てに満足していた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/08/05 22:59
僕と彼女(メッセージ22)
早く起きたので、しっかり朝食を食べて出かけることにした。待ち合わせの時間より早く着いたら、一人ぶらぶらしてればいいやと思って。とりあえず彼女に、「早く目が覚めちゃった(笑)。先に着くと思うから、着いたら電話して」とメールした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/08/04 09:29
僕と彼女(メッセージ21)
ディズニーランドの次の日から、僕達のメッセージは次にどこに行くかで盛り上がっていた。 彼女から「どんな温泉に行きたい?」というメッセージが来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/01 19:01
僕と彼女(メッセージ20)
その日から、3日間彼女からのメールはなかった。やっと4日目にメールではなくメッセージが来た。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/07/28 09:58
僕と彼女(メッセージ19)
お店で新年会を開くことになった。珍しくレジのアルバイトまで参加していた。僕は仕事が終わってから行ったので、遅れて参加した。僕のいない間に、僕に彼女がいないことでみんなが盛り上がっていたらしい。僕は自分に彼女がいることは、友人以外には黙っていた。ブログの友達にもお店の人にも。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/17 19:02
僕と彼女(メッセージ18)
そして、僕は残り1週間朝から、深夜まで働いた。毎日眠くて大変だったけど、彼女からの「お疲れ様」メールに癒された。 31日には今年最後のメールが来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/10 20:59
僕と彼女(メッセージ17)
そして、今年の24日も22時過ぎまで仕事をしていた。僕は仕事が終わったので、「やっと仕事が終わったよ」というメールをした。すぐに、返事が来るかと思ったけど、なかったので帰ることにした。お店の外に出ると星がきれいだった。もしかしたら、彼女もこの空の下で同じ星を見ているかもしれないなあと思った。駅までの道がとても遠く寒かった。彼女は今頃、何をしているだろう。帰ったら電話でもしようかなあと思っていた。 歩いて駅に行くと、駅には白いコートを着た君が笑顔で立っていた。君は僕を見つけて手を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/07/03 21:39
僕と彼女(メッセージ16)
僕は帰りの電車で彼女からもらった手紙を読んだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/06/28 11:20
僕と彼女(メッセージ15)
カラオケを出ると、だいぶ暗くなっていた。僕たちは六本木ヒルズに向かった。せっかく東京に来たので、ベタな観光を。テレビ朝日に行って見学。そのあと、東京ミッドタウンに行ってイルミネーションを見たよね。すごい人がいたけど、二人で手をつないで見たイルミネーションはきれいだったね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/06/18 22:59
僕と彼女(メッセージ14)
彼女と会える日が来た。彼女は新幹線に乗って今回もやって来てくれた。僕たちは11時に東京駅で待ち合わせした。 「おはよう。今日は寒いね」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/06/12 11:35
僕と彼女(メッセージ13)
12月入ると仕事も忙しくなる。帰る時間も遅くなっていった。1年間で1番売れる月だからしょうがない。ある時、彼女からのメールを返さなかった日があった。仕事が終わったのが23時すぎだったので、寝ていると思って僕はメールをしなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 9

2010/06/02 17:21
僕と彼女(メッセージ12)
僕とリコは付き合うことになった。けど、今までとはそんなに変わらなかった。やはり、遠距離恋愛だからね。変わったことは、僕の仕事が終わる時間にメールが来るようになったことだろう。毎日、「お疲れ様」のメールが来た。このお疲れ様メールが来ると、1日の仕事が終わりほっとする。そして、とても心が穏やかになる。 相変わらず二人でのメッセージのやりとりは続いていた。僕のサービス残業が多い時は、 「私のけいさんを働かせすぎ」って怒ってくれた。そして、いつも僕を励ましてくれた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/05/26 23:51
僕と彼女(メッセージ11)
そして、二人とも社会人なのでどんな仕事をしているかを話した。そして、二人の共通でもあるブログの話で盛り上がった。なぜ、ブログを始めたのか。自分のブログや人のブログについて二人で盛り上がった。初めて会ったのに、僕と君との間にはそんなよそよそしさはなく、昔からの友達のように話した。きっと、これがブログのよさなのだろうね。初めて会ったのに、お互いのことを知っている。だから、最初から普通に話せる。 「やっぱりけいさんはブログと同じだね。やさしいし、面白い。けいさん、もっと自分に自信を持ってね」君... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/05/22 11:45
僕と彼女(メッセージ10)
君は前日にブログで、ディズニーランドに行ったことを記事に書いていたね。そして、今日は友達に会うって書いてあった。 僕は待ち合わせの時間より早く着いた。すると、君からメールが来た。 「けいさん、着きましたよ。南口の改札で待っているので来てください。今日ははりきってけいさんの好きなスカートはいてきました(笑)」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/05/15 16:11
僕と彼女(メッセージ9)
11月に入ると、二人のメッセージも盛り上がっていった。「どこで待ち合わせする?」とか「何を食べる?」とか。僕と君は新宿駅で待ち合わせることにした。前の週の4日に君からメッセージが来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/12 09:23
僕と彼女(メッセージ8)
10月になった。君とのメッセージのやりとりは相変わらず続いていた。お互い仕事で失敗した時は、励まし合い、テレビの話をしたり、音楽の話をしたりした。君のブログもちょっとずつ変化していった。最近は料理や食べ物の記事が増えていった。お互いブログを見てくれる人も増えていった。特に、君は恋愛ブログから、日記のブログになり他のブロガーさんからのコメントも増えていった。僕はちょっと君の人気に嫉妬していた。そして、みんなの人気者になった君を誇らしくも思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/08 09:49
僕と彼女(メッセージ7)
そんなある日のこと。君からメッセージが来た。 「ごめんんさい。やっぱりけいさんともっと仲良くなりたいです。ケータイの番号とアドレス教えてくれませんか?もう遅いですか?」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/05 10:03
僕と彼女(メッセージ6)
君のブログを見て、だいぶ落ち着いてきたなあと思った時にメッセージを送った。 「久しぶり。リコさん、元気になったかな?また、リコさんのブログが復活したので嬉しいです。僕はリコさんって本当に素敵な女性だと思っています。とても素直で真面目でやさしい。ブログの中でのリコさんしか知らないけど、人のために頑張れる人っていうイメージがあります。きっとまた、素敵な人が現れると思うよ。そうだ。誰もいないなら俺が立候補してやる。俺、リコさんのこと好きだからね(笑)」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/24 00:08
僕と彼女(メッセージ5)
メッセージが来た2日後に、久しぶりに君のブログが更新されていた。君は予定通りに友達と花火大会に行った。そこには、仕事で行けないと言っていた彼が、他の女性と来ていたところを君は偶然見てしまった。君は彼と話し合った。最初は浮気を許そうと思っていた君。けど、彼は二股をかけていた。そして、本命は君ではなく花火大会に一緒に来ていた女性だったのだ。ずっと彼のことを信じてきた君は、とてもショックを受け、仕事も休んで泣いていたらしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/04/16 23:04
僕と彼女(メッセージ4)
僕は君の花火大会の記事を楽しみにしていた。けど、その後、君のブログはしばらく更新されなかった。更新されない日が、1週間、2週間と続く。最初のうちは、仕事でも忙しいのかなあと思っていた。けど、君はこれまで毎日ブログの更新をしていた。僕は心配になって君にメッセージを送った。「ブログ更新してないけど、どうしたの?仕事が忙しいの?それとも、何かあった?とても心配しています。このメッセージを見てくれているかわからないけど、見ていたら連絡が欲しい。メッセージでいいし、ケータイのほうでもいいから。元気で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/04/12 22:45
僕と彼女(メッセージ3)
7月。僕の誕生日にも君はメッセージをくれたね。 「お誕生日おめでとう。33歳になったんだよね。男はこれからだよ。けいさんにとって素敵な1年になりますように。素敵な出会いがありますように!!」 とても嬉しかった。君の他にもブロガーのみんなにたくさんのコメントやメッセージをもらった。ブログっていいなあと改めて感動をした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 11

2010/04/05 22:42
僕と彼女(メッセージ2)
僕が最初に君にメッセージを送ったのは6月だったね。君はその時、彼と喧嘩をしていて落ち込んでいたね。「少しでも君に元気を出してもらいたい」それだけを思って送ったのだよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/03/26 23:06
僕と彼女(メッセージ1)
会ったことがない人を好きになるとは思わなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/03/24 09:53
クリスマスの約束(僕と彼女)
「君を忘れなければいけないのだろうか?」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 13

2009/12/21 17:47
妄想デート2(僕と彼女)
妄想デート2(僕と彼女) 二人で、向かったのは原宿方面。表参道のイルミネーションを見に行った ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/12/06 22:34
妄想デート1(僕と彼女)
妄想デート1(僕と彼女) これはあくまでもおいらの妄想です。4月ぐらいに1度妄想デートという記事で載せました。内容は小説のところからチェックしてください。最近、妄想することが減ったので、ここで1度けいの妄想パワーを見せますよ(笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 13

2009/12/05 13:41
僕と彼女(夏)11 最終回
「私はあなたに何も約束できません。約束は人を縛るだけだしね」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 9

2009/06/15 16:02
僕と彼女(夏)10
「疑うことはしないよ。僕は君を信じてる」 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 8 / コメント 6

2009/06/10 16:50
僕と彼女(夏)9
「あなたと素敵な思い出作りたいの」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/06/08 15:48
僕と彼女(夏)8
「あなたが私のこと好きじゃなくてもいいの。私があなたのこと好きだから」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/06/05 12:10
僕と彼女(夏)F
「私は母親であるけれども一人の女性なのよ」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/06/01 09:53
僕と彼女(春)E
僕と彼女はそれから何度かデートした。一緒にどこかに出かけて、一緒にごはんを食べた。とても楽しかった。そして、何度かデートをしているときに彼女は言った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/13 16:41
僕と彼女(春)D
とうとう彼女とデートする日になってしまった。二人でお台場に行った。フジテレビってどんなものか見たいと彼女が言ったからだ。 彼女が僕の手を握って歩き出した。びっくりしたし、たぶん変なリアクションだったのだと思う。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/13 16:36
僕と彼女(春)C
彼女の突然の行動に僕は驚いた。そして、「いいよ」と言ってしまった。なんであの時、僕はこう答えてしまったのだろう。そして、二人は軽いキスをする。そして、彼女は「じゃあね」と言って帰って行った。その後ろ姿をぼーっと見送る僕。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/13 16:32
僕と彼女(春)B
それから、何日か普通の日々が続いた。僕は自分の仕事をこなすことに必死だった。朝早くから夜遅くまで働いた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/13 16:27
僕と彼女(春)A
僕は主任として新しいお店に異動となった。僕の仕事はスーパーでの販売。入社して3年目にしてやっと主任になった。 そして、新しいお店に行った初日のことを今でも覚えている。最初にお店に行った時に、声をかけたのが彼女だった。 僕「すみません、店長いますか?」 彼女は笑顔で、「店長ですね。少々お待ちください。もしかして、新しい主任の方ですか?若いですね」 僕はその一言になぜか照れてしまった。そして、店長に挨拶をした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/13 16:22
僕と彼女(春)@
僕は大きな失恋をした。大好きだった彼女にふられた。最後に彼女と会ったのは一緒に旅行した時だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/13 16:09
妄想デート(僕と彼女)A
妄想デート(僕と彼女)A あくまでも妄想デートです。妄想力なら人には負けないスーパーな人です。「妄想上等」って背中に刺繍とかつけちゃおうかなあ(笑)。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/04/10 17:40
妄想デート(僕と彼女)@
妄想デート(僕と彼女)@ 春の陽気に妄想を楽しんでいるスーパーな人です。そんな、ちょっとおかしな32歳けいの妄想デートを紹介します。妄想なので、気持ち悪いとか冷たい突っ込みはしないでくださいね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/04/10 16:02
僕と彼女K 最終回
 8月4日。昨日とうとう告白した。今日はもう東京に帰らないといけない。夏休みなのに2連休しかとれないからしょうがないけど。今日はなぜか二人とも口数が少なかった。けど、そこには笑顔があった。たった二日間だったけど、一緒にいられることが本当に幸せだった。    そして、あっという間の二人の時間が終わってしまった。僕達は電車で旅行をしていた。僕のほうが先に電車を降りることになっていた。僕はいつものように彼女に、「じゃあ、また」と言った。そして、電車の扉がしまった。扉が閉まって彼女が一言何か言ってい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 13

2008/07/18 16:45
僕と彼女J
 僕は彼女と付き合って1年がたった。この1年間で色々なことがあった。一緒に誕生日やクリスマスを過ごした。一緒に花火を見に行った。たくさん笑った。喧嘩もよくした。君を泣かしたこともあった。僕が土下座した時もあったね。いつも一緒、何をするのも一緒だったよね。僕は幸せだった…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/18 16:11
僕と彼女I
 久し振りにいい汗かいてるなあと思った。普段、休みの日は家にいたし。たまには自然の中を歩くのっていいなあ。  「そろそろ、おなかすかない」と彼女が言ってきた。  「うん、はらへったかも」と僕は答える。  彼女は平らな場所を見つけて、あそこにしようと指をさして歩いて行った。僕もあとからついて行く。彼女は自分のかばんから敷物を出して敷いてくれた。そして、座ったと思うとかばんからお弁当を出してきた。  「おいしいかわからないけど、食べて」とにこっと笑った彼女。とてもかわいいと思う僕。なんて素敵... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 18

2008/06/06 09:50
僕と彼女H
 僕達は駅の改札で待ち合わせした。はっきり言って眠い。山を登るなんて何年ぶりだろう?とても晴れていて暑い。僕ははりきりすぎて、待ち合わせの30分前に着いてしまった。  彼女が来たのは、待ち合わせの時間を5分すぎた時間だった。5分過ぎた彼女は、「おはよう」普通にやってきた。「遅れてごめんね」という言葉はなかった。一応、遅刻なんだけどなあと思いながら彼女の後ろをついて行った。彼女は仕事場に来る格好とは違って、もっとラフな格好だった。仕事に来るときの彼女以外の私服を見たので新鮮だった。  彼女も同... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 10

2008/05/26 10:11
僕と彼女G
 彼女と話すようになってどのくらい過ぎただろう?相変わらずメールのやりとりしかしてない僕と彼女。なんか距離が縮まらない。  そんな、ある日のことだった。珍しく、閉店で仕事が終わり、早く帰ることができた。ちょうどロッカーから出ると、彼女も帰るところだった。  僕は勇気をふりしぼって彼女をデートに誘ってみた。「来週の月曜日、休みなんだけどよかったらどこかに行かない?この前はデートできなかったし。暇だったらでいいんだけど。」  少し間をおいて彼女は答えた。「いいですよ。」僕は心の中でガッツポーズ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/06 22:20
僕と彼女F
 相変わらず彼女とのメールのやりとりはあった。けど、「デートしよう」ってメールすることができなかった。そんな日が続いて彼女からこんなメールが来た。 彼女 「けいさんって好きな人いますか?」 けい 「特にいないよ。君はいるの?」 彼女 「好きな人はいないけど、気になる人がいる」  おいらはショックだった。気になる人がいるんだと思って。その日は、やけ酒だったよ。しばらくメールがなかった。おいらのほうからもメールをしなかった。なぜ、お互いにメールをしなかったのか今考えると不思議だった。  あ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 20

2008/04/10 22:49
僕と彼女E
 僕は悩んだ。けど、彼女と仕事の時以外に話したいと思ったので、デートに誘ってみることにした。恥ずかしいので、メールをしてみた。 僕 「休みの日、暇なのでよかったら今度一緒にお昼でも食べない?」 僕なりの一所懸命なデートの誘いである。すると、すぐに返事が来た。 彼女 「いいですよ。一緒にご飯食べましょう。」 僕は本当に嬉しかった。断られたら、今までの関係が壊れてしまうと思ったからだ。僕たちは1週間後にデートすることになった。僕は1人でガッツポーズをした。誰かに見られたら恥ずかしいことだけど... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2008/03/21 21:21
僕と彼女D
 とうとう2月14日。バレンタインの日がやってきた。僕は朝から落ち着かなかった。彼女が僕にチョコレートをくれるかどうかで。  ドキドキしながら、1日をすごした。結局、その日は誰からもチョコレートをもらうことができなかった。彼女は今日、休みだった。正直がっかりした。けど、ほっとした部分もある。だって、来てチョコレートもらえなかったらショックだからね。  その日の夜、彼女からメールが来た。 彼女「お疲れ様です。今日はバレンタインですね。チョコもらいました?」 けい「もらってないよ。0個。君は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2008/03/09 22:23
僕と彼女C
 僕と彼女は毎日メールした。メールでわかったこと。彼女は僕より5歳年下。音楽を聴いたり、カラオケに行くことが好き。彼女の上にはお姉さんがいること。マンガが好きで、色々なマンガを持っていること。けっこう色々なことがわかった。けど、本当に知りたかったことはわからなかった。僕のことをどう想っているかということ。  彼女がレジをして、僕が品出しをしている時に目が合う時がある。そんな時、彼女がニコっと笑ってくれるのがとても嬉しかった。僕は仕事に行くのが少しだけど楽しくなった。彼女に会えることが、僕にとっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 10

2008/03/03 12:37
僕と彼女B
 彼女からメールが来たのは22時。仕事が終わって家に帰る電車の中だった。 「お疲れ様です。レジの田中香織です。今日はメールアドレスを教えてくれてありがとうございました。登録お願いします」  こんなメールが来た。本当のところは、キターーーって感じです。電車に乗っている僕の気持はすでに「電車男」そのものです。僕はすぐにケータイに登録した。僕はこの時に彼女の名前を知ることになる。気になっていたはずなのに、名前を知らなかった。名前も知らないのに、気になってたり、「かわいい」って相手に言ったり、少し自... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

2008/02/28 14:28
僕と彼女A
 僕はいつものように昼食を食べるために休憩室に行った。僕がお昼ごはんを食べるのは14時頃で、休憩室にはあまり人がいない時間帯だった。僕が休憩室に入ると、そこには彼女がいた。煙草を吸いながらケータイでメールをしているみたいだった。  僕は正直迷った。彼女の前に座るかどうか。少し話がしたかったので、彼女の前に座ることにした。 「前、座ってもいい?」僕は一応聞いてみた。 「どうぞ」と彼女は言った。  そのあと、しばらく沈黙が続いた。座ったのはいいが、何を話していいのかわからなかた。すると彼女か... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2008/02/20 17:39
僕と彼女@
 彼女はいつも食堂で1人で食事をしていた。1人でつまらなそうに食事をしていた。食事の後には煙草を吸っていた。美人ではないし、スタイルもよくない。でもなぜか気になった。同じ店のその女性のことが。  最初に声をかけたのはたぶん僕だったと思う。「こんにちは。あれ、髪切った?かわいいね」と僕は言ってみた。彼女はびっくりしていた。当然だよね、初めて話のに、いきなりかわいいとか言ってしまったからね。僕は彼女の驚きぶりに驚いてしまった。彼女は恥ずかしそうに、「ありがとうございます」と言ってすぐに行ってしまっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2008/02/17 23:41

トップへ | みんなの「小説」ブログ

スーパーな人 小説のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる